あおい情報システムロゴ

DotNetNukeで編集する

綺麗に作られたWebサイト。でも、最終更新日は半年以上前。そんなサイトではせっかく訪れたお客様をがっかり させてしまいます。 更新の間があいてしまうのは、Webサイトの更新作業が難しいから?手間がかかるから?
初心者にもラクラク、熟練者にも便利なDotNetNuke、中身はこうなっています。

DotNetNukeの編集画面

箱を組み合わせてサイトを表現

下図がDotNetNukeの編集画面です。上部にサイトを編集するためのツールが並び、下に編集用のページがあります。

編集用ページの内部は、赤枠のようにエリアが枠組みされています。この枠をPane(ペイン)と呼び、 内容を配置する場所の大きな目安となります。PaneはTopPane、LeftPane、RightPaneなど、主に頭に配置場所名をつけてよばれます。
このPaneの中に、文字を書く、広告を表示するなど「やりたいこと」を補助するツール、「モジュール」を入れていきます。 下図の「Links」「Text/HTML」というタイトルがついているのがそれです。モジュールは一つのペインに複数挿入することができますので、好きなものを選んでかごに入れる感覚で、 どんどん配置していけます。

DNN編集画面
【※DNNのデフォルトスキンを使用。デザイン的にはまだ何もいじっていない初期状態です】

DotNetNukeはこのように、箱を組み合わせた形でできています。決められた場所(Pane)を選んで、欲しいツール(モジュール )を入れて編集するだけ。実際の表示の際には、使用しなかったPaneや余分な表示はかくれて、すっきりとした形になります。

Paneの場所は、スキンと呼ばれるページ全体のデザインを作成する際に変更することができるので、枠を感じさせないデザインや、すでにお持ちのサイトとそっくりのページを構築することができます。 またモジュールも、掲示板、イベントカレンダーなど、多彩な機能が用意されているだけでなく、当社で開発も行っているので、ご相談に応じて必要な機能をご提供させていただくことができます。

※その他にも、必要に応じてセキュリティロール、Windows認証など様々な管理者機能や期限付きページ等の高度な設定も可能なので、初心者だけでなくWeb上級者や社内でのサイト管理等にも、充分にお使いいただます

編集方法について

テキストを編集してみる

では一例として、DotNetNukeでテキスト(文字)を編集してみましょう。
まず、テキストモジュールをContentPane(中央にあるメインのペイン)に入れてみます。

DNNモジュール追加

(1)上記の「モジュールの選択」から「Text/HTML」を選択します
  (※メニューが一部英語ですが、使用の際には支障のないように内容をご説明します)
(2)ペインから、挿入したい場所(この場合は「ContentPane」)を選びます
(3)「追加」をクリックします

これで、下記のように新しいテキス編集用のモジュールが追加されました。

テキストモジュール追加

次にタイトル部分を編集します。

テキストモジュール追加

(1)タイトル部分にカーソルをのせると出てくる鉛筆マークをクリックします
(2)赤枠が出て編集可になるので、文字を入力します
(3)タイトル部分にカーソルを置くと出てくる、更新マーク(青い四角)をクリックして終了です

次に、下の部分にある「テキストの編集」をクリック(またはタイトル横の三角をクリックすると出るメニューから「テキストの編集」をクリック)します。

テキスト編集

テキストの編集画面があらわれました。ワードやブログのような編集ツールが並んでいます。
(1)のボックスに表示したい内容を入力し、上の編集ツールから文字の大きさや色などの装飾をします。このボックスに書いた内容がそのまま 表示されます。また、このテキストボックスの中には、画像やフラッシュ、絵文字などを挿入することもできます。
ボックスに内容を記入したら、ページ下部の「更新」をクリックして編集終了です。
表示モードでみると、こんな感じです。

編集終了

その他の編集ここまで、慣れてしまえばほんの数分程度。 ラクラク更新のイメージがおわかりいただけたでしょうか?

そのほかにも、タイトル部分の小さな三角マークをクリックすることで、編集・場所移動・削除などの 様々な編集が行えます。またページの「設定」から、ページごとのデザインを、モジュールの「設定」(左図)からモジュール自体のデザインを、 個別に変えることも可能です・・・そう、せっかくのサイトですから、デザインにはコダワリたいですよね。
次に、内容はそのままで、ページのデザインを劇的に変えることのできる「スキン」についてご説明します。

ページTop

ページ終了